研修事務局の役割

研修講師は社内調整・研修会社・講師との打合せ、
開催、立会い、事後処理…等々かなり忙しい。
また、研修だけではなく他職務も兼任していることが多い。

しかし、高いコストをかける研修なのだから研修業務のプロであってほしい。

・組織・社員の課題を見つける
 研修での討議内容・発表・反応・アウトプットをとおして
 組織・受講者の問題や課題を探すことも大きな役割である。

・結果・成果を見極める
 何より大切なことは「結果・成果の検証」である。
 研修の目的が達成されたかどうかを見極めることであり、
 次回の改善点を見つけ出すことである。

・必要により、個別フォローを行う
 特に改善を必要とする受講者に対して、上司とタイアップして
 継続フォローすることも重要な役割である。

投稿日:2018年12月12日